晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

根津美術館 「光琳と乾山」展 とかきつばた

GW頃、お庭の池にカキツバタが満開になる頃に、尾形光琳の《燕子花図屏風》を館内に展示するという根津美術館

前からこのタイミングを狙ってました!

特別展は「光琳と乾山」
f:id:akio422:20180703221143j:image

琳派ってわかんないので、なんか綺麗だけど…で、さらっと見てましたが、乾山気になる!乾山ってもしかして素敵じゃない!?と思ったら、チラシに「乾山の存在により、陶工は芸術家になったと言えます」とあり、気になる存在になりました。

 

見終わってお庭に下りると…

本当に見事なカキツバタ

f:id:akio422:20180703221209j:image
f:id:akio422:20180703221245j:image

四季があり、季節のお花を愛でられる日本に生まれ育った幸せを感じました。