読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晶の東京日記

本とか美術のこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

『受け入れの法則』を読んで。私の精神世界読書歴。

先ほど、『受け入れの法則』を読了しました。 山川紘矢さん亜希子さんご夫妻と、あーす・じぷしーのなほさんまほさん、編集の方々の共著。 すごく後味が良かったし、これでいいんだって心強く感じました。 これからは、自分の肯定的な感覚しかないな、自分は…

北大路魯山人の言葉たち

4月に始まって6月26日まで、三井記念美術館にて 「北大路魯山人の美 和食の天才」という展覧会が行われています。 www.mitsui-museum.jp 魯山人といえば。。。 自分の作った料理を盛るために陶芸を始めて、ついには陶芸家になった人。 傍若無人で気難しい人…

マンガで古事記を読んでみる

日本の神様カードで時々「今の自分にメッセージを教えて!」などと言って 一人リーディングをしてみることがあります。 メッセージ自体にもはっとすることや、なるほど!っていうことが 多々あるのですが、解説に各神様のエピソードがちらりと説明されていて…

世界史っておもしろい!『仕事に効く教養としての「世界史」』出口治明さんの本

ラカグに出口治明さん(ライフネット生命会長)のお話を聴きに行って、 当日出版の世界史5000年史のご著書を手に入れたのですが。。。 akio422.hatenablog.com 5000年! ちょっとわかんない!! といきなり尻込みしてしまったので、まずはこちらから…

大原美術館の2つの絵―江國香織さん『日のあたる白い壁』

先日、国立新美術館で展示中の大原美術館のコレクションを見て 国立新美術館『はじまり、美の饗宴展―すばらしき大原美術館コレクション』 - 本と共に暮らす晶の日々 江國香織さんのこちらの本を改めて読みました。 日のあたる白い壁 (集英社文庫) 作者: 江國…

浅見帆帆子さん『出逢う力 世界を動かす神秘のルール』

昨日のランチ。 綺麗な器に入ったスープの撮影後は写真どころではなく楽しみました。 馬車道ランチの中でもとっておきの、お気に入りの梅田さん。 ランチはスープ、サラダ、メイン、ご飯とお味噌汁、デザートで1550円。 サラダは野菜以外の具もいろいろ…

『奇想の発見』日本美術史家・辻惟雄先生の回想録

森美術館で村上隆さんの展覧会を見て、村上さんの著書を3冊続けて読みました。 付箋だらけになってます。 もうちょっと読み込んでから、感想を書きたいと思います。 本を読んで、村上さんが好きになりました。 www.mori.art.museum 展覧会でも、日本美術史…

高橋ナナさんの新刊は「婚活」の本

高橋ナナさんの新刊買いました♪ 40歳で婚活の本をレジに持っていくのは、さすがにちょっと複雑ですが(笑) ナナさん、大好き♡ なので、即お買い上げです♪ 最初はこちらを読みました。 美女養成講座 眩しく輝く私になる方法: 自分らしく突き抜けたいあなたへ…

『人生を面白くする本物の教養』

インターネットで保険を販売している「ライフネット生命」を立ち上げて、 現在の会長である出口治明さんの『人生を面白くする本物の教養』を読みました。 とても面白くて、2回読みました。 そして、1冊は同僚にあげました。 この本が面白いことがすでに、…