晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

出光美術館「宋磁 神秘のやきもの」

間違いなく今年の私の展覧会ベスト10には入ると見る前から確信していた展覧会。

出光美術館「宋磁」
f:id:akio422:20180703215600j:image

f:id:akio422:20180703215622j:image

率直な感想ですが、出光美術館って、なんて素晴らしく美しいものをこんなにたくさん所有してるんでしょう!東洋陶磁美術館もすごいですが。
f:id:akio422:20180703215704j:image
f:id:akio422:20180703215723j:image

青磁白磁の地域ごとの特色も勉強になりましたが、美しい李朝白磁も元々は中国伝来で、やはり古代からの大国だった中国の圧倒的な力を感じました。中国は唐三彩など華やかな焼物のイメージでしたが、宋磁の優雅な美を見て、あまりの綺麗さに感動でした。そしていろんな優れた焼物がありますが、やはり、きらびやかに絵付けされたものより、単色で、陰影での文様やさりげない絵付けのものが好きだなと自分の好みも確信しました。

いつも想像以上の収蔵品の質と企画、分かりやすい展示で、出光美術館ってやっぱりすごい。

 

この地図欲しくて買いました。

f:id:akio422:20180703215803j:image