晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

損しないことが幸せなのか

身近な20代男子で、情報収集が大得意、資産運用からポイント活用まで調べまくって、損せず、得するように買い物や外食するのが喜び。という人がいる。

ほぼ毎日のようにその話を聞かされている。教えてあげたい親切心からで、ただでまとまった話が聞けて有難いお話とも言えるけど、全然覚えきれないし、真似したいと思えない。今日も情報格差で人生に格差が生まれる、低所得者情報弱者が多いと熱弁されて、確かにそうなんだろうけど、幸せってなんだろう?と思ってしまう。せっせと集めた情報で損しない、貯金が多い人生を送ることなのかしら。。。

ポイント還元される仕組みは何が狙いなのか、そしてその範囲での買い物で心が満たされるのか、考えてしまう。私は可能な限り、共感できる人やモノにお金を使いたいし、作り手が見える美味しいものを食べたいし、ある部分では、応援や支援で遣いたい。自分や大切な人と楽しむためにも遣いたい。

 

未来に向かって二極化していくといわれているけれど、こういうことなのかなって思った。でも、イラッとするときあるけど仲良くもしてる。気になるっていうことは、それから学ぶこともあるということだと思う。

 


f:id:akio422:20201005121552j:image