晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

【8月19日獅子座新月】これからやりたいこと

今日8月19日は獅子座新月

占星術では「自分の目指す理想を明確にする」のに適した日のようです。

私もコロナの自粛期間でいろいろと考え方に変化があって、しばらくなんにもやる気になれませんでしたが、この頃ようやくこれからやりたいこと、知りたいことが明確になってきました。

 

1.身体を整える。

コロナウィルスの感染拡大の影響で、心身の健康が一番大事だと強く思った。薬に頼ったりしたくないので、食事や行動、自然療法などで整える方法を身につける。若い時みたいにバックカントリースノーボードまではできなくても、自然の中で過ごしたり遊べる体力を取り戻して、また遊びに行きたい。

 

2.地球環境に配慮する。

未知のウィルスの発生、異常気象などは生態系のバランスが崩れていることも原因だと思い知る2020年となったのもきっかけの一つとなったので、サスティナブルな生活様式に移行していく。エシカルSDGsなど、身近なことから始められる情報も増えているので、取り入れていきたい。

 

3.消費の見直し。自分のお金をつかいたいところにつかう。

安い大量生産品を間に合わせで買ったり、ストレス発散の買いものではなくて、共感できる良いサービス、良い商品に積極的にお金をつかう。顔の見える購入先から買う、近所の個人商店で買う、古本や古着、リサイクル品で買う、そして、好きなお店やビジネスへの応援でクラウドファンディングや災害などの支援、フェアトレードの商品などにもつかっていきたい。

 

正直、コロナ前まではもっと別のことを考えていたけれど、現時点では上記の方が私にとって重要度が高いし、楽しみな要素が大きい。私の誕生日が4月22日=アースデーということもあって、環境についてはもっと考えなくてはと頭の片隅にいつもあったと思う。

 

このブログでも見た展覧会の記録を中心に綴ってきたけれど、これからはそれ以外も書いていきたいと思う。今日は新月だったので、自分の今の思いを書いてみました。


f:id:akio422:20200819223803j:image

なかなか外出しなくなり人とも会わなくなると、道路の端に生えている雑草や空の雲など、身近なものの移ろいに美しさを感じるようになるみたい。キラキラしていてきれいだった。