晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

不安は脳がヒマだから

コロナのこともあると思うけど、時々すごく不安を感じて夜眠れなくなったり、夜中に目覚めたりしてしまう。日中は気にしないようになったと思っていたけれど、スルーする術を覚えただけで潜在意識では怖がっているのかもしれない。

先日、不安を感じるのは脳がヒマだからという言葉を聞いて、なるほど!と思った。また、自分らしく生きられていないときも不安を感じるという話も聞いた。確かに、何かに熱中していたり、真剣に取り組んでいたらそのことで頭がいっぱいで、不安を感じてもすぐにその自分のやるべきことに意識が向かうのだろうと思う。漠然とした不安はコロナに起因することではなく、自分の内側に元々存在していたことが、噴出していると思うと腑に落ちる部分もある。今まで自由に出掛け、人と会える生活を送っていたときは、そのことで気が紛らわされていたのかもしれないし、そのことが脳に刺激を与えてヒマになることがなく、よって不安を感じなかったのかもしれない。4月の緊急事態宣言中には眠れなくなって「眠れる塗り絵」というものを寝る前に塗っていたことがあったけど、それもなにかに集中することで不安を取り除いていたのかもしれない。

今、不安を感じてるということは、まだ自分に余力があって、やりたいことややるべきことができるということを教えてくれているのかもしれない。であれば、やらなきゃと思った。何をしたらいいか考えてばかりで進めなかったけど、今関心のあることをやっていこうと思う。年を重ねてきて、今までやってきたことを無駄にしたくないとか、中途半端になっていることをやり遂げなければとかと思ってしまうようになったけど、やりたかったら今も続けてるし、考えずにやっているはず。いろんな思考が邪魔をするけれど、人生の限られた時間でやりたいことは全部やってみようと思った。経験するために生まれて生きているのだから。自分の思考の枠から出られずに不安になってるって、客観的に見たらおかしいし、もったいないなと思う。少しずつ、自分のためにやっていこう。

 

ずっと警戒して行けてなかった展覧会へ約半年ぶりに訪問。大好きな日本民藝館へ。オシャレなカフェでお茶するのも半年ぶりくらい。でも、テラスの密にならない席で一人でのんびりしただけだけど、すごく幸せ感じる時間だった。

 


f:id:akio422:20200810185145j:image


f:id:akio422:20200810185159j:image

f:id:akio422:20200810185217j:image