晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

混乱極まる現在

今日の東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が286人となり、過去最高人数に。東京都以外にも各地で感染者が増え続けている。そしてウイルスだけでなく、九州や岐阜、長野を集中豪雨が襲い、被災状況も大変酷い状況になっている。さらに国内旅行を推奨するGO TO キャンペーンの開始時期が前倒しになったり、東京が除外になるとか、方針からして迷走している。人が動けばますますの感染拡大の可能性は高く、とはいえ、観光業への対策や経済を回すというのは必要というのもわからなくはない、でも。。。といった状況。

この他にも、結核の集団感染、阿蘇山噴火の危険度が上がったとか、ヒアリ発見、中国の洪水など、信じたくないニュースがどんどん耳に入ってくる。大雨の影響や日照不足で農作物の被害も大きくなる見込みとのこと、コロナの感染拡大で経済活動も減速しつつあり、今しばらくは身を守ること、助け合って生きながらえていくことが大切なんだと感じる。大きな欲望を叶えること(コロナ前まではそんなに難しくなかったことでも)は、この嵐のような時が過ぎ去ってから。そんな気がしている。

こんなカオスみたいな状況になると、国や都道府県の上層部や有識者の混乱を招くような言動で、ますます恐怖心や不信感が煽られて、混乱が大きくなる気がする。筋道立てた方向を示し、状況により柔軟に改善しながら進めるようなリーダーシップを発揮していただきたい。

私自身は淡々と、職場と家の往復のみで、基本的に地域から出ていない。気がつけば会食もなんと1月を最後に、以降はしておらず、職場以外の友人知人には会ってないし、外食も数えるくらいしかしていない。

そんな生活が続いていたら、だんだん無関心、無感動になってきていて、ずっと天気が晴れなくても前ならストレスだったけど、今はあんまり気にならない。なにかを作りたいとかどうしても欲しいものとか、行きたいところ、食べたい外食も思い浮かばない。やたら眠くなるので、ずっと眠っているばかり。でもあまり後ろ向きでもないし、前向きでもなく、感情の起伏が失われたような感じがする。自分の中にあるプログラムみたいなものが書き変わってる最中という気がしている。

 

これからどんな社会になるか全くわからないけど、今までみたいな画一的な幸せの形、成功の形はなくなっていき、多様化していくことになると思う。人と違って当たり前な世の中になった時、自分で自分の幸せを定義してそれに向かい、享受していくことになるので、自分は自分で大丈夫、自分が大好き、自分は幸せと信じる力が強い、そういう人が幸せなんだと思う。いろんなことで社会が変わるのに対応するのは大変だけど、自分をバージョンアップさせていくのもなかなか大きいエネルギーが必要。本来の自分自身を生きられるよう、変わりたいと思う。

 


久しぶりに晴れ間が覗いた日曜日の雲。

太陽感じるとやっぱり元気が出る(*^^*)
f:id:akio422:20200716212839j:image