晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

新型コロナウイルスがもたらすもの

新型コロナウイルスの感染が拡大している。東京もだんだんと危機感のある空気が蔓延し始めてきた。これからどうなるのかは正直わからないし、恐怖や不安があって、東日本大震災及び原発事故後の雰囲気と似てる。

感染して重症化することが怖いけど、それと同じくらいに、この騒動によって、社会システムや働き方、雇用、消費、暮らし方や人間関係…そして日本の国の世界における立ち位置や見られ方などが変化する可能性があるのが怖いと自分は思っていると気がついた。それは経験したことがないし見たことのない現実がやってくることへの不安や恐怖。でも、必ずしも悪くなるだけではない、良くなる可能性だってあるんじゃないかと思う気持ちが出てきた。痛みを伴って発覚した悪い部分が直っていく、みたいなことがあるのかもしれない。できればあまり痛みを感じたくないのが正直なところ。早く終息することを願います。