晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

話すこと、聴いてもらうことは癒し

話すことや聴いてもらうことで癒されることがある。ただのおしゃべりや愚痴めいた話でも、共感したりされたり、ただ聴いてもらうだけで、心が軽くなったりする。実際に会って話して、時に笑ったりすることで、その効果は増すと思う。そして誰でもいいという訳ではなくて、その時にその相手で良かったという時、心が晴れやかになり楽しい気持ちになれると思う。

今日は会ったら辛かった時のこと思い出すかもしれないと躊躇っていて、それも事前に伝えた上で再会しましたが、大丈夫だったし、むしろ楽しかった。話してるうちにネガティブなことが解放されていくような気がしていたし、話をしながら、でも楽しいこともたくさんあったなーと振り返っていた。たくさんのものを与えてもらっていた時期だったなと感謝さえ感じた。一人で思い出しているうちに、深刻な記憶に塗り替えてしまっていたのかもしれない。

辛い時でも楽しい時間はあり、楽しい時にも辛いことは存在している。どちらを見るかという話なんだけど、その時の自分の状況で見えるものは違うので辛さばかりに目がいってしまうこともある。でも、それが悪いわけでもないと感じてる。もちろん良い面を常に見られたらいいとは思う。ただ、辛いと思っていた時期に思った以上のスキルや実力が蓄えられていたり、嫌だと思っていた人との付き合いから何かを得て自分の人格が改良されていたり、人に対して許容できることが増えてたり、お金が貯まっていたり、なにくそと想定外の力が発揮されたりとか、後から分かることもある。時差があっても気づいた時にはそれがあったからだと分かる。だからどんな経験でも無かったことにしないで、自分の中にそっととっておいていいと思う。普段は忘れていても、忘れていたかったとしても、きっとそれも貴重な経験だったから必要な時に理解できるはず。全部必要必然と、自分の人生を信じる気持ちが自分を支えるのかもしれない。

 

カレーは初めて行ったお店だったけど、大きくカットされた野菜やチキンの旨味やスパイシーなカレーが寒い日にやさしく美味しかった。あまり辛くないのもいいなと思った。チーズ入りナンも美味しそうだったけど、やっぱりご飯が大好きで大盛りご飯を完食。もちろん夕食は無しです。

f:id:akio422:20200118190754j:image


f:id:akio422:20200118195402j:image