晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

25年の時が経ち。。。

今日1月17日に阪神淡路大震災が発生し、あの日からもう25年が過ぎました。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、未だ癒えぬ痛みを抱え歩み続ける方々の心の平和をお祈りいたします。

当時私は学生で白馬の山小屋みたいな宿で居候バイトをしていて、スキーを楽しんでいました(数日後に靭帯断裂で神奈川へ帰るのですが)。宿で偶然見たニュースが炎上してる長田の町で、そこからどんどん恐怖の映像が流れてきた衝撃を思い出します。そして今日までの間にも地形的にも地震の多い日本では、東日本大震災や各地で甚大な被害を被った地震が発生しています。改めて今自分ができることを省みなければならない時と感じます。

また、同年には地下鉄サリン事件も起こりました。丸ノ内線で通学してたので、学校が春休みだったことと、靭帯断裂のリハビリ中で外出できなかったので地下鉄に乗らなかったとはいえ、この事件も恐怖しかなかった。

何が起こるか分からない時代の中で、その時々でできることを行動に移せる力、瞬時に思考を切り替えてそうするできるマインドになっていこうと改めて思います。

本当に、平和が一番幸せです。