晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

やりたいこと100リストを作る私的効用

年始にあたって、「今年やりたいこと100」というリストを作成している人たちをSNSでちらほらとお見かけした。内容を公開されている方もおり、100もあってすごいなぁと思うのと、それって「やりたい」ではなくて「やらねば」なのでは?というのが混じっていたりするのを見つけると、人間はやらなきゃなこととやりたいことが判別できなくなるときあるよねって思ったりする。

 

私もやってみたくて書き出してみた。でも、具体的に書くのは難しい。とはいえ具体的に書かないと年末に達成できたか分かんないからなるべく具体的に。「素敵な女性になる」とか書いても分かんないから、~をつくる、~を手に入れる、~へ行く、~をする、など動詞で締めないと。。。友人に伝えたら早速作って、ほぼ「~を食べたい」と「~へ行きたい」になったとのこと。明快。

その彼女から3連休初日に「明日リストにある○○へ行ってきます」とLINEがきて、私もすぐできることやろう!と見直したら、すぐにやれるように具体的に書いてないので自分にガッカリ。そしてすぐ、書き直しした。

 

いざ行おうとすると道具や材料を出してきたり、調べものが必要になったりと、1つを行うのに案外準備と時間と労力がかかることも分かった。さらに、1年は52週なので、1週間に2つくらい完了しないと100なんてできない!しかも長期的な時間を要するもの(痩せるとか)は毎日のアクションが必要だし、続けること自体が目標の場合は12/31までやらなきゃならない。そして、リスト以外にもやることがあったり、緊急性のあることへ対応しなきゃな時もあるから、なにかをやり終え、それなりに時間を使って満足感があっても、リストのやりたかったことが減ったわけではない。そして、消費するより何かを生み出したり、変化させる方が、遥かに手間もかかるし難しいと分かる。

やりたいことをどんどん叶えていく人は集中力があって、行動も素早いんだろうと分かってきた。もちろん目標は明確で。

 

1/13現在、私のリストは「ソールライター展を見る」しか消えておらず、「はてなを毎日更新する(誰も見てなくても)」を只今実行中。できるだけ多く達成して、その時の達成感や満足感、嬉しい気持ちを味わいたい。


f:id:akio422:20200113212320j:image