晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

アクセサリーミュージアム@祐天寺

ブルックス・ブラザーズ展でチラシをいただき気になっていたアクセサリーミュージアムへ。祐天寺の住宅街にある落ち着いた佇まいの建物ですが、素敵な世界が広がっていました。

f:id:akio422:20181124124704j:image

f:id:akio422:20181123184813j:image

こちらは日本唯一のコスチュームジュエリー専門の美術館とのことで、常設展はアールデコアールヌーボー、ヴィクトリアン、オートクチュールプレタポルテアヴァンギャルド。。。と時代ごとにお部屋が分かれていて、アクセサリーや装飾品、その時代のお洋服や美術品も展示されています。

どれもこれも美しくて、デザインが素晴らしく、ジュエリーの宝石の輝きとはまた別の美しさと魅力に溢れていました。

高い技術力に支えられた丁寧な仕事の品々に見入ってしまいます。そして、お洒落したい欲が刺激されます。

訪問時の企画展はコスチュームジュエリー界のトップブランド「ミリアム・ハスケル」の展示でした。コレクターの渡辺マリさんのコレクションはデザイナーのフランク・ヘスと創設者ミリアム・ハスケルの二人が制作したものにこだわられているとのことで、これまた素敵すぎるアクセサリーがたくさん展示されていました。こんなアクセサリーつけてお出かけしたら、さぞかし注目と羨望を浴びたことでしょうとうっとりしてしまいました。

ミリアム ハスケル展はまた訪問するので、改めて書きます。

ショップも併設されており、センスが良くてオシャレなデザインのアクセサリーがたくさんあります。個性も出せるし、綺麗で素敵だし、欲しいものばかり。

こちらのミュージアムは月に数回、アクセサリー教室が開催されています。興味をもって参加させていただいたところ、あまりの楽しさに翌週もお願いして参加してきました。

先生方が丁寧にご指導くださり、デザインも自由にのびのび作らせてくださいます。ネックレスと指輪を教えていただきました。
今、自分でも作りたいので、暫く通って習得したいと思ってます。
f:id:akio422:20181204224121j:image
f:id:akio422:20181204223800j:image

本当に楽しいミュージアムです。