晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

菊池寛実記念・智美術館「陶と模様のものがたり 菊池コレクション」

虎ノ門ホテルオークラの近くにある優雅な美術館。実業家の菊池智さんの現代陶芸のコレクションが展示の中心です。

地下に至る螺旋階段が手摺がガラスでなんともエレガントでいつも感激します。
f:id:akio422:20181104141931j:image
f:id:akio422:20181104141957j:image

現代陶芸についてはまだまだ知らないことばかりですが、こちらの美術館のコレクションは本当にいつもセンス抜群と感じるので、わかんなくても見に行きたいと思っています。そういう「今見ておく」っていうインプットが、数年してから繋がる時、とても嬉しいです。後はエレガントな気分になるからこの場所が好きなので。レストランがあっていつも満席。美味しいと聞いているので、行ってみたいです。でも、レストランのお客様の話し声が展示室にすごく聞こえてくるのでそれはなんとかなったらいいのに。。。といつも密かに思ってます。

それなので、作品への感想もあまりないですが、ポスターにもなった富本憲吉の作品格好いいなと思いました。20代で奈良県安堵町にあった記念館に行った時は全然興味がなかったので、閉館してしまったからもったいなかったなとも思います。今そちらはお宿になっているようなので、いつか伺えたらそれもまた楽しそう。

f:id:akio422:20181104213805j:image

うぶすなの郷 TOMIMOTO

https://and-tomimoto.jp/index.html


こちらの建物にも入ってみたいっていつも思います。
f:id:akio422:20181104142102j:image