晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

「いけばな×百段階段2018」ホテル雅叙園東京

お誘いいただいて、行ってみたかった百段階段の展覧会へ。玄関で草月流のお家元のダイナミックな作品にお迎えいただきました。
f:id:akio422:20181104144003j:image

百段(正式には99段)の階段を上がる途中、右手側に数段おきにお部屋があって、それぞれ趣の異なるお部屋にいけばなの作品が展示されています。

f:id:akio422:20181104144017j:image

ちなみに、私が想像してたのは百段の階段の一段ずつに飾られている姿。「それは雛壇。。。」と言われてしまいました。なので、こんなに和風で落ち着いた感じが意外でした。

とはいえ、装飾は豪華絢爛。さすが雅叙園

f:id:akio422:20181104144046j:image

お花と花器と室内の雰囲気がマッチして、素敵な空間が醸し出されていました。秋を感じるお花や実のいろいろを見て、「これ何の花?」とかやってたら、トリカブトですよとか、流派の方に教えていただいたりも。

 

f:id:akio422:20181104144125j:image
f:id:akio422:20181104144108j:image
f:id:akio422:20181104144144j:image
f:id:akio422:20181104144208j:image
f:id:akio422:20181104144226j:image

贅沢仕様。
f:id:akio422:20181104144246j:image

学生時代の友人の結婚式で訪れて以来、約20年ぶりの雅叙園でしたが、時にはこんな豪華なものづくしなのも見るのもいいなと思いました。