晶の東京日記

本とかアートのこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

京都・寺町李青

京都・河原町今出川の住宅街に佇む素敵な李朝の喫茶店、李青さん。20代半ばに初めて伺い、こんなに素敵な大人なお店に入っていいものか?とドキドキしたものですが、ご縁あり近くに暮らすことになったので、当時は度々訪ねてこの上品で美しい空間を満喫したものでした。

こちらの2号店が寺町丸太町にオープンしたと聞いてから行ってみたくてやっと叶いました。寺町店は前はエスニック雑貨の巧さんだったところです。


f:id:akio422:20180716074201j:image
f:id:akio422:20180716074226j:image

寺町店は食器や韓国の布、ポジャギなど雑貨の販売もあり、店内のインテリアや活けてあるお花も雰囲気があり、オーナーのセンスが感じられる素敵なお店です。

事前にネットで見ていたら、東京にあった喫茶店李白さんから譲り受けた椅子なども置かれているようです。お店の奥に「李青」「李白」という焼き物が並んで置かれていて、2つのお店の関係に想いを馳せてしまいました。また、大きい白磁の写真が飾られていますが、これはクー・ボンチャンが民藝館の協力の下で撮影した作品かなと思いました。一昨年くらいにヒカリエでやっていたのを思い出しました。
f:id:akio422:20180716075101j:image

(写真はfashion-headline.comより)

https://www.fashion-headline.com/article/amp/7914

 

寺町店ではこちらのカルビサンドが食べたかったのですが、本当に美味しかった♥

見た目も美しく、お肉はもちろん、パンも野菜もドレッシングも美味しくて、またすぐに行きたいくらい。

f:id:akio422:20180716074244j:image

美意識が高い世界を五感で味わえるお店でした。オーナーもいらっしゃって、お変わりない美しさとエレガントさに背筋が伸びる思いでした。憧れるだけではなく、少しでもその美しい感性に近づけるよう努力しなきゃ。我が身を省みました。