読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晶の東京日記

本とか美術のこと。東京にいる間は東京を楽しみたい。

浅見帆帆子さん『出逢う力 世界を動かす神秘のルール』

昨日のランチ。

f:id:akio422:20160130215122j:plain

綺麗な器に入ったスープの撮影後は写真どころではなく楽しみました。

馬車道ランチの中でもとっておきの、お気に入りの梅田さん。

ランチはスープ、サラダ、メイン、ご飯とお味噌汁、デザートで1550円。

サラダは野菜以外の具もいろいろと入ってクリエイティブ!

見た目も綺麗でおいしいです。

www.yokohama-umeda.com

 

夜行ってみたいな~♪

 

10年くらい前から、浅見帆帆子さんの本を読み続けています。

京都に住んでいた時に図書館で借りたのが始まり。

それから新刊が出るたびにほとんど全部読んでいます。

 

最近、美術や歴史の本ばかり読んでいるので、久々に帆帆子さんの本。

最新刊を読みました。すでに何度も読み返してます。

 

出逢う力

出逢う力

 

 

こちらの本を読んで、ますます自分の感覚に素直にいこう、それしかない!と

思えるようになりました。私もですが、周りの方々にもそうあって欲しいと思います。

自分の素直な感覚に従っていくことが自分の人生を切り開いていくし、

みんな違う使命や目的を持って生まれてきているので、

自分に従って進んでいくしかないし、それがもっと許容されていくと思います。

 

もちろん、それはわがままだったり、私欲に走るということではなくて、

我慢してなにかをしたり、人を優先しすぎて自分を抑えてしまったり、

そういう自分らしくない考えや行動をするよりも、自分が今やりたいと感じることや、

ほっとすること、ワクワクできることを大切にする生き方を尊重して大丈夫。

そんな時代になっているのではないかなと感じます。

 

自分がモヤモヤしたり、なんだかちょっと違うなと感じることや人は、

今の自分がやることではなかったり、積極的に会う人ではないかもしれないし、

逆に、自分がうれしいとかワクワクするとか、考えるだけで楽しくなったり、

実現することを想像しただけで幸福感があることは、GOサインが出ている

経験すべきことなのかなと思います。

 

それと、なにかを目指す時に方法を先に考えて工面し、実行することが筋だと

思いがちですが、本当は描いたことはもうできること、やり方や過程はお任せで、

それを叶える方法は引き寄せられてくる。という気がします。

 

引き寄せられてるけど、気づけない、受け取れてない。

ということが、まだまだいっぱいあるんだろうなと思います。

それは、夢や願いを受け取ることに躊躇や遠慮があるからかもしれないし、

想い描いていることが、実は本心の望みではない(世間や常識からの理想)からかな?

と、この頃、私は考えています。

 

帆帆子さんの本を読むと、「今の私でいいんだな、やりたいことはできるんだな」

そして「もうそこに進んでいるんだな」と思えて、

心や行動に無意識にかけてしまっているブロックを外して大丈夫って感じます。

 

こちらの『出逢う力』ではそのことがより強く感じられて、

導かれるようにドバイを訪問された帆帆子さんの実体験を読み、

それをますます確信しました。

 

最初に読んだ本からずっと感じるのですが、私は絶対大丈夫って思えます。

思考の持ち方、物事の捉え方で人生は変わるし、それは自分ですぐに変えらます。

自分を自分で肯定できるのが一番のパワーになります。

自分を好きでいることが一番です。

帆帆子さんの本はこれからも楽しみにしています。

 

最初に図書館で借りた本。文庫は何冊も友人たちにプレゼントしています。

あなたは絶対!運がいい

あなたは絶対!運がいい

 

 

 

日記もとても楽しいです。

人間味あふれる帆帆子さんに共感と親しみでいっぱいです♪

 

自分を知る旅 毎日、ふと思う14 帆帆子の日記

自分を知る旅 毎日、ふと思う14 帆帆子の日記